アニマルコミュニケーションって何?

 アニマルコミュニケーションとは、(言葉、イメージ、映像、直感、感覚、聴覚、嗅覚)を用いて、動物さんとの関係を深める手法です。

 欧米では、ドッグトレーナー等とアニマルコミュニケーターが協力しながら問題解決をしている場合も多いですし、アニマルコミュニケーションを併用している獣医師もいらっしゃいます。

 

 皆さまも、テレビ番組でアニマルコミュニケーターが感動のセッションをしているのをご覧になったことがあるかと思います。それをご覧になった皆さまは、「アニマルコミュニケーターは特別な能力を持った人間だ!」と思われた方が多いと思うのです。でも、実は練習すれば誰しもができるのです。

 

 私たちアニマルコミュニケーターは、動物さんの心に寄り添う者で、練習を重ね、テレパシー(※)を使って動物さんの囁き程度の心の声に耳を傾けるようになっただけなのです。 
 ですから、愛しい動物さんを想う皆さまにも、アニマルコミュニケーションの能力は普通にあるのです。

 

 

 

(※) テレパシーとは

 テレパシーとは、テレビのチャンネルや、ラジオの周波数を合わせるのに似ています。テレパシーというと難しいですが、虫の知らせなどもテレパシーと同じです。皆さんが動物さんに出会ったとき、「この子は我が家に来る運命だ」って直感的に感じて家族に迎えた方もいらっしゃるでしょう。それもまたテレパシーなのです。