レイキって、漢字だとどのような字なの?

レイキは、漢字では「霊気」と書きます。
「霊」という字は、少し怖くて怪しいイメージかもしれませんが、「人知でははかり知れないほどに、奥深くすぐれていること。神秘的な尊さをそなえていること。」という意味があります。霊峰、霊験など様々な言葉があります。
「気」という字には「生命・意識・心などの状態や働き。」という意味があります。元気、勇気、活気など「気」が付く熟語もたくさんありますね。

レイキって何?

世界中で昔から、人びとは「手のひら」から発するエネルギーに気づいていました。怪我をしたとき、腹痛や頭痛のときは、皆さんも無意識に患部に手を当てると思います。こうすれば、痛みが早く除かれることを経験的に知っていたのです。

その代表格が「お母さんの手」です。皆さんにも覚えがあるかも知れません。子供の頃、頭やお腹が痛い時に、お母さんがさすってくれると痛みが和らいだことがあると思います。私達は誰でも「お母さんの手」と同じようにヒーリングの能力を持っているのです。

 

「レイキ」は、昔からある「手当て療法」と同様のものですが、大正時代に臼井甕男先生が創設した、宇宙の全ての存在の根源である宇宙エネルギー(霊氣)に基づいて心身を健全にする法が基になっています。