私のコミュニケーションの特徴

 私は、コミュニケーションを遠隔で行います。ご自宅にお伺いすることはありませんのでご安心ください。遠隔ですので、お住いの場所に関係なくコミュニケーションすることができます。) 

 コミュニケーターごとに得意とする能力は個人差があります。映像が見える視覚イメージ力が強い人、声が聞こえる聴覚イメージ力が強い人、触れることや雰囲気を感じる感覚イメージ力が強い人など。

 私の場合、特に映像が見える力が強いので、コミュニケーターになりたての頃は映像が中心のセッションで、 私から動物さんへの問いかけに対し、動物さんは私にさまざまな映像を見せて教えてくれていました。今では視覚イメージ・聴覚イメージ・感覚イメージの全てを使ってセッションいたしますが、特に視覚イメージが得意です。 

 セッションの方法も、当初は瞑想状態で動物さんとお話していましたが、今では、お写真からダイレクトにリーディングし、お話しできます。

 

 最近は多くのコミュニケーターが活動しています。皆さまがコミュニケーターにセッションを依頼される場合は、ホームページやブログなどでコミュニケーターの方針などをご覧になって、ご自分と相性が良い方をお選びになるとよろしいかと思います。 

 コミュニケーターは、皆さまと愛しい動物さんとの距離を縮め、動物さんを癒し、飼い主さまも癒す手助けをしてくれるでしょう。